Baja Spec POS Racing

ホワイト

Baja Spec POS Racing(バハスペック ピーオーエスレーシング)は、
極限まで鍛えられた剛脚は逞しさと同時に繊細な美しさを持つ洗練のフォルムとなった。

 

 

クロカンといえば重くとも強固であればよいというのが当たり前だった。

しかし、近年の新車標準装着タイヤのロープロ化によりリム部の強化と、大口径化でバネ下重量の軽減は必須条件となってきた。

その中でホイールに求められる機能は高剛性と高強度、そして軽量化。

Baja Spec Pos Racingは厳しい機能追求をクリアするため、最新鋳造技術M.A.T.《Most Advanced Technology》をリム成型方法に採用。軽量化と高剛性という相容れない要求を高次元で満たした次世代ホイールとなって今ここに登場。

BAJA BLOOD トップカテゴリーを攻める

ガンメタ

■独自の最新リム成形方法、MAT製法プロセス!

従来の鋳造1ピースホィール製法へ鍛造ホイール、2・3ピースホィールのリム成形方法であるスピニング製法を応用した次世代ホイール製法の開発、採用。

この製法は鋳造工程後、リム部をMATプロセスにより成形し、リム部の材料特性を大幅に改善、強度を飛躍的にアップしました。

MATプロセスによりリムへ鍛流線(メタルフロー)を実現!

MATプロセスを施すことにより材料の内部組織が大幅に変化、鍛造ホイール特有のアルミ組織、鍛流線(メタルフロー)を実現。

鍛流線を作り出すことにより緻密で均一な組織を生み出し、大幅な材強度UPを実現しています。

 

鍛造ホイールに匹敵する材料強度と優れた設計技術により、軽量・高強度・高剛性を高次元で実現!

車のハイパフォーマンス化に伴い年々タイヤ、ホィールの大口径化が進みバネ下重量軽減の為、ホィールの軽量化は益々重要になってきています

リム部の材料強度を大幅にアップさせたMATプロセスはリムの薄肉化等に大きく貢献し、レース活動からフィードバックさせたホイール設計技術と合わせて軽量・高強度・高剛性を高次元でバランスさせたホイール製法が可能となりました。

 

 

Baja Spec POS Racing
カラー サイズ P.C.D. Hole オフセット 税込価格
パールホワイト
17×8.0J 139.7 +25 52,500円
ガンメタリック
17×8.0J 139.7 +25 52,500円
付属品:センターオーナメント、取り付けレンチセット、ロングアダプター、バルブ

※BajaSpecは、販売終了となりました。